部屋の掃除で思考もスッキリ!「仕事上手は整理上手」の7つの理由

部屋の掃除で思考もスッキリ!「仕事上手は整理上手」の7つの理由

学生の頃、定期試験の前に勉強をしなくちゃと机に向かったはずが、なぜか部屋の掃除をしてしまったという体験をしたことはありませんか?部屋が散らかっていると落ち着いて過ごすこともできません。つまり、何か気になってしまって勉強も手に付かなくなっていくのです。

仕事ができる人のデスクはきちんと整理されてはいませんか?仕事上手は部屋の掃除や整理ができる人です。つまり、掃除をするとあなたの行動は変わっていくということ。その理由について説明しましょう。



 

部屋の掃除で思考もスッキリ!
「仕事上手は整理上手」の7つの理由

 

整理上手は段取り上手


掃除は段取りが重要です。下の方へほこりがたまっていくので、上の方から掃除していかないといけません。また、どこの場所を整理してから次に手をつけたら良いのか、道具は揃っているのかなど、お掃除をするにも段取り次第で効率がかなり変わってきます。

段取りの重要性は仕事でも必要とされます。何をどれだけいつまでに準備して、順番通りに手際よくできるかで仕事の効率も変わってきます。部屋の掃除の段取り上手は仕事の段取りも上手です。

 

掃除上手は、他人への気遣いができます


部屋の掃除を行うにあたって、ゴミの分別だったり、保管場所だったり、掃除をする時間帯だったり、一緒に住んでいる家族や、同じマンションの住人など色々気遣いする必要がでてきます。

夜中にドタバタ掃除をし始めるのも迷惑になりますし、共有スペースだって使う必要があるかもしれません。誰にどういった気遣いをしなくてはいけないかを考えなくてはならなくなります。

仕事も気遣いが大切です。チームのメンバーにも、お客さんにも、協力会社にも気遣いができることで仕事はうまく回っていくのです。

 

時間を効率的に使えるようになります


掃除には段取りが大事であることは既に述べましたが、掃除には時間の効率化という効果もあります。休日の限られた大切な時間を部屋の掃除だけに終始してしまうのはもったいないことです。全ての作業を終わらせるためにはどのくらいの時間が必要で、それは約束に間に合うのかなどを考えて取り組む必要があります。

仕事も同様に、納期までに終わらせるためにはどのくらいの業務が必要なのか、それを効率よく行うにはどうしたら良いのかが求められます。効率よく仕事を回せている人はやっぱり仕事上手です。

 

掃除上手になると、社交性が増します


部屋の掃除をしていないと、「部屋が散らかっているから」と言ってあまり家に人を寄せ付けないようにしてしまいます。ところが、部屋の掃除がきっちりしてあれば、友人や恋人が来るのだっていつでもウェルカムです。自宅に誰かを招き入れる機会が増えることで社交性は磨かれていきます。

その磨かれた社交性は、仕事にも直結します。営業マンであればお客さんとの交渉に、営業サポートであっても、社内のコミュニケーションをとるのに役に立ちます。社交性が高い人材はどの業界でも必要とされる人材です。

 

掃除上手は集中力が高い


部屋の掃除ができていると、自宅にいても気を取られるものがありませんから、高い集中力を発揮できます。仕事ができる人というのは、その掃除、整理をする能力を仕事のデスクやロッカーでも発揮するのです。片付いているデスクは気持ちよく仕事ができるだけでなく、余計なものがない分集中して仕事に取り組むことができます。

職場のデスクは片付いているけど、部屋は散らかっているなんて人はあまり聞きません。プライベートとオフィシャルはつながっているのです。

 

自ら仕事を作り出せる


部屋の掃除はとってもクリエイティブな作業です。誰かに命令されてやるわけではなく、自ら進んで必要性を感じて行う作業なので、必要なことを見つけ出す能力が必要です。どんな掃除が必要なのかを決め取りかかります。

これは仕事でも必要な能力です。仕事ができる人というのは、総じて自ら仕事を作り出せる人です。指示待ち人間は仕事ができる人とは言われません。

どんな作業が必要なのか、お客さんは何を求めているのか、必要性を見つけ出し、自ら動くことが求められます。部屋の掃除も、仕事も、自らニーズを見つけ出せる能力が必要なのです。

 

創意工夫ができる


ここの部分が落としづらい、じゃあ歯ブラシを使ってみよう。ほこりが舞ってしまう、じゃあ静電気を発生させるビニールを使ってみよう、など掃除には創意工夫が必要です。どうしたらきれいにできるのか、何を使ったら良いのかを判断して応用していく柔軟性とひらめきが求められます。

仕事が上手な人も仕事に対してどうしたら良くなるのか創意工夫を行い、ひらめきと柔軟性をもって対処しています。仕事にも部屋の掃除にも創意工夫が必要なのです。

 

仕事上手は整理上手であるという理由をご紹介しましたがいかがでしょうか。

仕事が上手な人と部屋の掃除が上手な人には様々な共通点があります。仕事ができる人になるための第一歩として、まずは部屋の掃除にとりかかってみる。必ずあなたの行動は変わっていくはずです。

 

まとめ

部屋の掃除で思考もスッキリ!「仕事上手は整理上手」の7つの理由

・整理上手は段取り上手
・掃除上手は、他人への気遣いができる
・時間を効率的に使えるようになる
・部屋を掃除すると、社交性が増します
・掃除上手は、集中力が高い
・自ら仕事を作り出せる
・創意工夫ができる