一人暮らしの生活費を上手にやりくりする7つの方法

一人暮らしの生活費を上手にやりくりする7つの方法
「一人暮らし」という響き、なんだかワクワクしませんか。オシャレな部屋に住んで、素敵な家具をそろえて…一人暮らしならではの楽しみがそこにありますよね。せっかくの自分だけの生活と空間、めいっぱいエンジョイしたいものです。

しかし、そこに絡んでくるのが生活費です。一人暮らしをエンジョイするあまり、一ヶ月の収入を実家住まいのときと同じように使っていたらすぐにお金がなくなります。しっかりと計画を立てて使いたいものですが、それが難しいところですよね。

そこで本記事では、明日にでも実践できる「一人暮らしの生活費を上手にやりくりする7つの方法」をご紹介します。今まで一人暮らしをしてきたけど、どうしても上手にやりくりできない、これから一人暮らしを始めるけど、やりくりできるか不安…そんな方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。



 

一人暮らしの生活費を
上手にやりくりする7つの方法

 

その1:1ヶ月分使用するお金を袋に分ける


銀行やお財布に入っているお金をそのままどんどん使用すると、何にお金を使っているか分からなくなります。何にお金を使っているか分からない方は、無駄を省くことができません。そのため、1ヶ月分使用するお金は封筒などの袋に分けておきましょう。

分ける項目は人それぞれですが、家賃、食費、雑費、外食代など細かく分けておくことがポイントです。1ヶ月分のお給料を、使用用途に分けておくとお金の流れがよく分かりますよ。

 

その2:カード決済にした方が良いかよく考える


カード払いは後払いのため、使用してから一気に請求が来て支払いに困り、お金がなくなってしまうなんてことがあります。結果、次の月のお給料もカードの支払いに回してしまい、また必要なものはカードで買う…そんなことが続いてしまうかもしれません。そのため、ご自身で管理するのが難しい方は、できれば現金払いにしましょう。しかし、カード払いにするとポイントがたまる場合もあります。

しっかりと管理することができる方は、カード払いも良いかもしれませんね。ご自身でカード決済にするときはよく考えましょう。

 

その3:まず貯金するお金は別にする


一人暮らしでも貯金はできます。できない!という方、最後に余ったお金を貯金にまわしていませんか?まず、お給料をもらったらすぐに貯金できると思える金額は別にしておきましょう。そして、残った金額で一ヶ月をやりくりするよう心がけると、貯金することができるはずです。

しかしこのとき、無理な金額を貯金分にまわしてしまうと、足りなくなって結局全て使ってしまうなんてことになります。最初の月は、生活費に余裕をみながら貯金をしましょうね。

 

その4:銀行へ頻繁に行かない


お財布のお金が無くなってしまった…そんなときにすぐに銀行へ行ってしまうとATMの手数料がかかります。ほんの数百円のことですが、何度も繰り返すともったいないですよね。しかも、頻繁に銀行へ行くと一体何にいくら使っているのか分からなくなることもあります。

そのため、銀行に行く回数を決めて、引き出した金額でその期間は乗り切ることができるよう調節しましょう。

 

その5:なるべく自炊を心がける


一人暮らしをしていて、かさむのが食費です。仕事や学校が終わって疲れ、外食で毎日を過ごしてしまうとお金のやりくりもうまくいきません。

たまに息抜きで飲みに行ったりするのも良いですが、なるべく自炊を心がけましょう。友達を呼んでホームパーティーを開いたりすることもできますし、家で美味しいご飯を作るのも楽しいですよ。

 

その6:銀行の口座を分ける


毎月定期的に支払う、光熱費やガス代、家賃などを銀行の引き落としにしている方は、銀行の口座を分けられることをおすすめします。

お給料が振り込まれる口座や貯蓄と同じ口座にしてしまうと、何に対してお金を使ったかが分かりにくくなってしまいます。貯蓄をしたいのであれば、貯蓄専用の口座を作るなど、しっかりと分けていたほうが良いでしょう。

また、貯蓄専用の口座を作ると、実際お金が貯まっていくのが目に見えて分かるのでモチベーションが上がり、やりくり上手になること間違いなしです。

 

その7:家計簿をつける


多くのやりくり上手な方が実行しているのが、家計簿です。何にお金を使っているかをよく知ることで、こうしたらもっと良いかなと、自分で無駄な出費を後から確認することができます。そして次の月にその無駄と思われる出費に気をつけることで、あなたもやりくり上手になれます。

最近では、インターネットで簡単につけられる家計簿なんてものもあるので、よかったら利用されてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?以上が、「一人暮らしの生活費を上手にやりくりする7つの方法」です。

最初は慣れなく、もしかしたら3日坊主で終わってしまうかもしれません。しかし、やりくり上手になるためには、まずお金の流れを知ることがとても大切です。そして次に大切なのは、無駄なものはないかどうかの確認といえるでしょう。そこをしっかりと行えば、あなたもやりくり上手の仲間入りです。

一人暮らしを始めると、急に何かお金が必要になったときにとても困ります。そんなときのために普段から、お金をしっかり貯めておきましょうね。

 

まとめ

一人暮らしの生活費を上手にやりくりする7つの方法

その1:1ヶ月分使用するお金を袋に分ける
その2:カード決済にした方が良いかよく考える
その3:まず貯金するお金は別にする
その4:銀行へ頻繁に行かない
その5:なるべく自炊を心がける
その6:銀行の口座を分ける
その7:家計簿をつける