一人暮らしの生活費、2万円の節約を可能にする7つの超裏ワザ☆

一人暮らしの生活費、2万円の節約を可能にする7つの超裏ワザ☆
一人暮らしっていいですよね。食べる物も寝る時間も自分の自由自在。うるさいママの小言も、厳しい門限もありません。しかし反面、お財布もたった1つ。あなたが無駄使いすると、あっという間に食べ物もお財布もモヤシの様に細くなってしまいます。

せめてモヤシ炒めには肉を加えたい、、。というあなた。今回は一人暮らしの生活費を今よりー2万円に出来てしまう、おすすめの裏技を7つ、ご紹介しましょう。



 

一人暮らしの生活費、2万円の節約を可能にする
7つの超裏ワザ☆

 

その1:節水コマを取り付けよう


節水コマって知ってますか?節水コマは、水道局がおすすめする節水器具です。コマ内蔵タイプの蛇口に取り付けるだけで、台所・洗面所のように流し洗いをするところでは、1分間に最大で約6リットル節水できます。(普通は12リットル)一般に給湯の蛇口は、既に流量調節されているので、節水コマを取り付ける必要はありません。

節水コマがない場合に洗面化粧台や台所で水の出が良すぎるときは、蛇口の手前にある調節バルブを少し絞ると、使いやすい流量になります。しかし節水コマはなんと無料配布!最寄りの「水道局(部)窓口」で是非貰ってきましょう。これだけで1ヶ月の水道代が半分になるかも知れません。

 

その2:家賃交渉をしよう


春先など、新社会人や学生が移動するシーズンは特に、自分が今住んでいる部屋の家賃交渉をしてみましょう。

まずは、自分が今住んでいるマンションやアパートの周辺で、同じような「広さ、条件、築年数」の物件の相場を調べます。今はインターネットや携帯電話で簡単に探せるのですぐ見つかるでしょう。同じような物件で、自分が住んでいる物件より少し安い物件を見つけることです。

そして何件か見つけたら印刷して下さい。それを持って、管理会社があれば管理会社へ、なければ大家さんに交渉にいって下さい。ダメモトでも、もしかしたら下げてくれるかも知れません。5000円家賃が下がれば年間6万円もお得です。

 


その3:コンビニに行くのは止める


ついつい寄ってしまうコンビニ。24時間営業に加え、最近では人気アニメとのコラボ商品が期間限定で売られていたりして、お財布が1番緩んでしまう場所です。数百円のスイーツでも、毎日買っていたら1ヶ月換算で1~2万は飛んでしまいます。

食材はなるべく業務スーパー等でまとめ買いして、冷凍庫を利用して買い置きしておきましょう。

 

その4:自炊する


1人分の食事でも、外食するとあっという間に1回で1000円以上なんてしょっちゅうあります。一人暮らしには自炊が1番。健康にもお財布にも優しい習慣です。3回分の外食代で、およそ1週間分の食材を買う事ができます。

1人の食事が寂しいなら、同じ一人暮らしの友人たちと1品持ち寄りのポットラックパーティはいかが?友人の料理を参考にして自分のバリエーションも広がります。鍋やすき焼きも、友人と一緒なら食材も残さず使えて安上がりに楽しめますよね!

 

その5:電気代の節約


電気代の基本料金は契約アンペアによって決まっています。 たとえば契約アンペアを40アンペアから30アンペアに変えると年間で3000円程度の節約になります。 電力会社によっては、契約アンペア制度のないところがありますので問い合わせてみましょう。 また、一度変更すると1年間は再変更できません。

それ以外にも、 普段使う電球も見直しましょう。電球形蛍光ランプは白熱電球よりも価格は高いものの、電気代は約4分の1以下、寿命は約6倍と長持ち。そして、発熱量も少ないので室温が上昇しにくいので、夏場では冷房が効きやすいというオマケ付き。最初は少し高くても長い目で見れば、節約になりますよね。

 

その6:お風呂の節約ポイント


あなたの1日のバスタイムは何分でしょう?浴槽に浸かるか、シャワーで済ませるか、節約という観点から見ると、長時間シャワーを流すよりは浴槽に湯を溜めた方が経済的です。

シャワーを1分使うと約12リットルの水が流れるのですが、150リットル浴槽に溜めて5分シャワー使用すると合計210リットル使う計算になります。18分以上シャワーを使用するなら、いっそ浴槽に湯を溜めた方が節約できるということになります。毎日の習慣を見直してみましょう。

 

その7:習い事は公共施設で


健康のためにジムやダンス教室に通っているなら、近くの公共施設に行ってみて下さい。1回数百円でジムの機械やプールを使用する事が出来ます。せっかく会員になっても、週に行くのが1,2回なら、断然公共施設を利用する方がお得です。

語学や趣味のサークルも自治体の広報や掲示板を検索すれば、思いがけないほど沢山あり、料金も安い事に気がつくでしょう。ついでに友達も格安で見つけちゃいましょう。

 

いかがですか。この7つの方法は今日からでも出来る簡単なものばかり。ぜひ実行してみて下さい。1ヶ月2万円を節約できれば、そのお金で1年に何回旅行に行けるでしょう。欲しいアレコレにも手が届きそうですよね。

一人暮らしを賢くこなせば、その分の浮いたお金であなたの夢を叶える事ができます。コンビニに行く回数が減れば、ゴミも減ってエコにも貢献できますよね。さあ、今晩の夕食から、まずは作ってみて下さいね!

 

まとめ

一人暮らしの生活費、2万円の節約を可能にする7つの超裏ワザ☆

その1:節水コマを取り付けよう
その2:家賃交渉をしよう
その3:コンビニに行くのは止める
その4:自炊する
その5:電気代の節約
その6:お風呂の節約ポイント
その7:習い事は公共施設で