ダイエットをするときにお茶を飲んだ方がいい7つの理由

ダイエットをするときにお茶を飲んだ方がいい7つの理由

ダイエットの効果は相乗的に高まっていきます。何も特別なことをしないまま有酸素運動などのダイエット法を行うよりも、ダイエット効果を高めるものを付加していくことによってその効果を何倍にも高めることができるのです。

その方法の1つに、お茶を飲むことが挙げられます。お茶は水と違い、多くの栄養素を含んでいます。ダイエットを行うと脂肪を燃焼するために体に負荷をかけて発汗を促すものが多く、どうしても喉が渇きやすくなります。

そこで飲むものを工夫するようにしましょう。ダイエットを成功させるコツは、日常の中の様々なものをダイエットに向かうようにもっていくことです。ここではダイエットをするときにお茶を飲んだほうがいい理由を紹介します。



 

ダイエットをするときに
お茶を飲んだ方がいい7つの理由

 

高濃度茶カテキンの効果を得られる


近年注目を集めているダイエット効果を高める栄養素として高濃度茶カテキンがあります。これを摂取することによって、脂肪の燃焼効果を高め、効率的に体脂肪を減少させることができます。これは緑茶に多く含まれているので、お茶を飲むことで摂取することができます。

ダイエットには非常に魅力的な栄養素なので、積極的に摂るようにしましょう。ただ、過剰に摂取したから効果が更にアップするというものではないため、程よく毎日飲むようにするのが効果的です。

 

カフェインの効果を得られる


カフェインには脂肪分解酵素のはたらきを活発化する効果があります。これによって体脂肪を燃焼させやすい体を作ることができます。カフェインといえばコーヒーが真っ先に浮かぶと思いますが、コーヒーにミルクや砂糖を入れて飲むとダイエットの妨げになってしまいます。

ブラックで飲めば問題ないですが、ブラックコーヒーは胃に負担をかけてしまうので、苦手な体質の方がいます。お茶にはそのような特徴はないのでおすすめです。

 

ポリフェノールの効果を得られる


ポリフェノールとひとくちに言っても様々なものがあり、お茶に含まれているポリフェノールには脂肪との親和性が非常に高いものがあります。その効果によって脂肪の吸収率を抑えることができ、太りにくくさせる効果があります。

これは痩せるというものではなく、太りにくくさせるというものです。つまりお茶には痩せさせる効果と太らなくする効果が共に備わっているのです。太りにくい体質作りはダイエットの基本と言えるので、おすすめです。

 

食物繊維の効果を得られる


お茶を飲むことで食物繊維を摂取することができます。食物繊維は脂肪や糖の急激な吸収を抑える効果があります。それはエネルギーを含んでいないため、そのような効果を生みます。食物繊維を積極的に摂取するようにしましょう。

これを含んでいる食材は意外と少ないので、飲み物を通じて摂取することができれば非常に効率的なので、おすすめします。

 

糖分の摂取を抑えられる


運動を行うと必然的に喉が渇いてしまいます。気分的にはスポーツドリンクが飲みたくなりますが、この発想は危険です。スポーツドリンクは多くのカロリーを含んでいるので、ダイエットの妨げになってしまいます。

その点、お茶にはカロリーが一切含まれていません。運動を行う際はお茶を片手に行うようにしましょう。そうすることで余分なカロリーを摂取しなくて済みます。

 

余分なエネルギーの摂取を防ぐことができる/strong>


運動中に限らず、常にお茶を飲むようにすることで余分なエネルギーの摂取をしなくて済むようになります。味のある飲み物には、喉を乾かせる効果があります。ジュースやスポーツドリンクを飲んでいると、更に喉が乾いてもっと飲みたくなってしまうという経験は誰にでもあるはずです。

そうなってしまうと摂取するエネルギーの量が上上積みされていくように増えていってしまうのです。しかしお茶にはそのような特徴はないので、ダイエットのためにお茶を飲むようにしましょう。

 

水分の過剰摂取を防ぐことができる


一日の水分摂取量の目安は1.5リットル前後となります。それ以上飲んでしまうとむくみや水太りの原因となるので注意しましょう。お茶を飲むようにしていれば、ガバガバ飲むことにはならないので水分の摂取量を抑えることができます。

ジュースやスポーツドリンクを飲んでいると必要以上に飲んでしまいやすくなってしまうので、水分補給はお茶でするようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。お茶には様々なダイエットに適した効果があります。継続して飲み続けることに意味があるので、基本的な水分補給は全て水にするようにしましょう。時々であれば他の飲み物を飲んでもかまいません。

ダイエットの基本は、正しい習慣を身につけることです。一朝一夕で達成できるものではないので、日々の積み重ねが大切になります。継続は力なりと言いますが、ダイエットにはしっかり当てはまります。運動を継続するのと並行する形でお茶を飲む習慣を身につけましょう。

 

まとめ

ダイエットをするときにお茶を飲んだ方がいい7つの理由

・高濃度茶カテキンの効果を得られる
・カフェインの効果を得られる
・ポリフェノールの効果を得られる
・食物繊維の効果を得られる
・糖分の摂取を抑えられる
・余分なエネルギーの摂取を防ぐことができる
・水分の過剰摂取を防ぐことができる