10キロのダイエットも可能☆継続できる食事制限7ポイント

10キロのダイエットも可能☆継続できる食事制限7ポイント

ダイエットをしようと決めても途中で挫折をしてしまい、リバウンドを繰り返すといった方は多くいると思います。テレビ番組でダイエットに挑戦するタレントを見て、自分もできそうと思い、ついつい挑戦していまい、そしてタレントの様な結果を得られず挫折してしまい、リバウンドをします。

リバウンドを繰り返すと痩せにくい体質になってしまいます。効果的なダイエットを理解してからダイエットをすると脳で理解しているのでダイエットを継続する事ができます。ダイエットのコツがわかると誘惑にも負けません。

ダイエットが継続できると10キロの体重減は可能です。身体に無理することなく健康にダイエットで10キロ痩せるポイントをご紹介いたします。



 

10キロのダイエットも可能☆
継続できる食事制限7ポイント

 

置き換えダイエットで食事制限をしよう


今日からダイエットをしようと決めるとその日から急に食べる量を減らしたりしていませんか?一食だけにしたり、野菜しか食べなかったり、ジムに行ったりと今までとは全く違う生活を急にするダイエットをする方が多いです。

極端なダイエットは挫折も多くリバウンドの原因になります。精神的にも負担の少ない朝食から置き換えダイエットをしましょう。朝食に酵素ドリンクやプロテインドリンクといったもので置き換えます。精神的な負担も少ないため無理なくダイエットを継続する事ができます。

 

痩せる、太る食べ物を知って食事制限をしよう


同じカロリーでも糖質で取ったカロリーと脂質で取ったカロリーでは身体への影響は全く違います。脂質はエネルギーに変わるため適度な量を食べるのはダイエットには問題ありません。

しかし、糖質は体内でブドウ糖に分解され血液に取り込まれ、血液中のブドウ糖が増えるとインスリンというホルモンが分泌され、インスリンの働きで余分なブドウ糖は血管へ出され細胞に吸収されて皮下脂肪として蓄積されます。ダイエットには糖質が一番の敵になります。小麦粉・米は糖質なので制限をするとダイエットとしてとても効果的です。

 

食べる順番で食事制限をしよう


食物繊維や醗酵食品、豆類、海藻類を先に食べます。こういった食品を先に食べる事で、糖分が身体に吸収するのを抑えてくれます。お腹が空いているとはじめに沢山食べてしまうので、お米やお肉を先に食べると、糖分と脂質が空っぽの内臓で消化され吸収してしまいます。

結果、カロリーを過度に取ってしまいます。なので、糖分や脂質の吸収を抑制する食物繊維、海藻類を先に食べておきます。先に食べるておく事で満腹中枢を刺激され満たされ、お米やお肉の量が自然に制限されます。

 

食事をする30分前に醗酵食品を食べよう


お肉やお米を食べる30分前に納豆やキムチを食べておきます。すると、代謝があがり、満腹感も得られるため、結果お肉とお米の量も減ることになります。先に醗酵食品を食べているので、糖分や脂質の吸収も抑えられダブル効果を得ることができます。

自宅には必ず納豆やキムチを常備しておくといいでしょう。醗酵食品を先に食べることで自然と食事の量が制限されてきます。納豆やキムチばかりではあきてきますおで、ネギを入たり、ゴマ油を入れたりして味のバリエーションを加えるといいでしょう。

 

お米を一口残そう


お米は糖質なので最後に食べます。先に色々と食べていますので、最後に食べるお米を多少減らしてもストレスを感じません。あまり減らしすぎるとストレスになってはいけませんので、一口だけ残します。
残すのはもったいないので、いつも食べている量の一口分だけ減らしておきます。

外食の場合は一緒に食べに行く人に協力してもらい、先にお米を取ってもらうといいですね。ダイエットをしていると公言しておけば、周りの方も協力してくれます。

 

食事を減らそう


この頃になると、胃もかなり小さくなり、食欲もかなり抑えられています。この段階で食事の量を減らしても精神的な負担はありません。全体的に量を制限しても精神的な負担なくダイエットをする事ができます。

2週間ほどダイエットを続けていれば、たまに食べるラーメンなどは影響しません。糖質だからと全く制限してしまうとストレスになるので、週に1回位好きなものを食べても全く影響ありません。ダイエットを継続させるためにも、好きな物も食べれる環境は大切です。

 

アルコールの種類を制限しよう


ビール、日本酒、ワインは糖質が多いお酒です。糖質の多いアルコールは制限しましょう。糖質の無いもしくは少ないお酒は、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカ・ジン・テキーラ・ラムといったお酒は太りにくいお酒です。

カクテルになるとシロップが加わりますので、カクテルや梅酒やチュウーハイは要注意です。今はやりのハイボールは、ダイエットにとても適したお酒といえます。お酒も毎日飲みすぎると太る原因になります。お酒に酔うと抑制力を弱めてしまいますので毎日飲みすぎるのはおさえましょう。

 

精神的に負担のないダイエット法はいかかでしたか? 10キロのダイエットを成功させるには継続できるダイエットをしなければいけません。継続できるダイエットは我慢することなくストレスを感じないダイエットといえます。

急なダイエットはストレスだけでなく身体にも不健康です。無理なダイエットをするのではなく、少しづつ取り入れて、体重も1年かけて10キロ痩せるという目標でダイエットに取り組むことをおすすめします。

 

まとめ

10キロのダイエットも可能☆継続できる食事制限7ポイント

・置き換えダイエットで食事制限をしよう
・痩せる、太る食べ物を知って食事制限をしよう
・食べる順番で食事制限をしよう
・食事をする30分前に醗酵食品を食べよう
・お米を一口残そう
・食事を減らそう
・アルコールの種類を制限しよう