ドライブ中の選曲で、どんな相手からも好印象を持たれる7つのコツ

ドライブ中の選曲で、どんな相手からも好印象を持たれる7つのコツ長時間ドライブする時、音もなくただおしゃべりだけでは当然間がもたないことがあります。やっぱり何か音楽をかけたいものですよね。

ここで気になるのは、音楽のセンスが合うかどうかというところ。相手が異性であればなおさら、「センス悪いな、こいつ」と悪印象は与えたくないのが人の感情でしょう。

誰かと一緒にドライブをするときにどんな音楽をかけようか迷っている方に、どんな相手からも好印象を持たれる7つのコツをご紹介します。



 

ドライブ中の選曲で、
どんな相手からも好印象を持たれる7つのコツ

 

ドライブに合った軽快な音楽を選ぼう


ドライブにはドライブに合った音楽があります。疾走感や、これから楽しいことが起こるような期待感を見いだせるような音楽が良いでしょう。

一例を挙げるとすればジュディアンドマリーの「散歩道」やポルノグラフティの「ミュージックアワー」、オレンジレンジの「上海ハニー」などがあります。(年齢がバレてしまいそうですね。同年代なら分かるはず)これらの曲に共通するのは軽快な音楽であるということです。

一方、ハードロックや、アニソンなど少々偏りのある趣味は受け入れられにくいので避けるようにしましょう。

 

雰囲気重視で洋楽を選ぼう


ドライブで流す音楽は言わばBGMであると割り切り、雰囲気重視の洋楽を選ぶのも1つの方法です。

その際に選ぶ音楽のイメージは「カフェで流れているような曲」です。カフェで流れているBGMに対して「この曲嫌だな」とか「雰囲気悪い曲だな」と文句を言う人はいないですよね。

現在はコンピレーションアルバムやオムニバスなども販売されていますので、選曲に苦労はしないはずです。話しやすいカフェのような雰囲気を演出して、会話を中心にドライブを楽しみたい方にはオススメです。

 

世代に合わせた懐メロを選ぼう


車に同乗する人は何歳くらいの人でしょうか?一緒にドライブする相手の年が全く想像もつかない、なんてミステリーみたいな話はないですよね。大抵の方は年齢が分かっているか、もしくは大体の世代がわかっているのではないでしょうか。

相手の世代に合わせた懐メロを選ぶのは印象を悪くしないコツです。相手が中学生、もしくは高校生の頃の曲を選ぶのがベストでしょう。懐メロが流れることで、あのときはこんなことをしていた、など思い出話に花が咲くことでしょう。

 

曲を一緒に選ぼう


ドライブ中に流す曲を一緒に選ぶという方法があります。これは、ドライブ前にあえて選曲をしないという方法です。一緒に曲を選ぶことで自然と会話も生まれますし、何よりも相手に気遣っているということが伝わることで好印象を与えるでしょう。

昔は、カセットテープやCDを大量に用意する必要がありましたが、現代ではiPodやスマホといった大容量音楽プレーヤーがあります。

一緒に選べるくらいの幅広いジャンルの音楽をあらかじめプレーヤーに用意しておくのが良いでしょう。「どんな音楽聞くの?」の会話から始めましょう。

 

自分の好きな曲を選ぼう


自分の好きな曲を選択するという最も単純な方法があります。この方法にはいくつかの条件があります。

まず1つ目、比較的ポピュラーであること。あまりにマニアックな曲は全く伝わりません。さらに、冒頭でも述べたように、ハードロックやアニソンなど色濃いジャンルの曲は相手もそのジャンルが好きかどうか確認がとれない限りは流すのは避けましょう。

次に、その曲やアーティストについて熱っぽく話せるかどうかです。あなたに関心がある人であれば、あなたの趣味について知りたいという気持ちを持っています。

そこで、好きな曲についての思い出やエピソードなどを語れると良いでしょう。相手ももし知っている曲であれば、話が弾む可能性があります。

 

映画やドラマの主題歌を選ぼう


映画やドラマの主題歌を選ぶと、懐かしさや、その映画、ドラマのイメージがよみがえり、会話も弾みます。相手の趣味嗜好がわからないときに効果的な選曲です。

邦画や日本のドラマだと世代によって偏りが生まれてしまったり、あまりマイナーな曲などでしらけてしまうこともありますので、洋画の曲がおすすめです。

例えば映画「タイタニック」の「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」や「ボディガード」の「アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー」、「アルマゲドン」の「アイ・ドント・ワナ・クローズ・マイ・アイズ」などが有名で外さないでしょう。

 

相手が好きな曲を引き出そう


誰しも、自分の好きな曲が流れれば嬉しくなるものです。「好きなアーティストは?」と尋ね、答えが返ってきたら、「今持ってないの?聞いてみたいな」と言ってみましょう。

今はスマホやiPodなどを持っていない人の方が稀な世の中です。何らかの方法で自分の好きな曲を持ち歩いています。相手が好きな曲を一緒に聞くことで会話が生まれ、良い雰囲気と好印象を得ることが出来るでしょう。

 

いかがでしょうか。

ドライブの際にどんな相手からも好印象を受ける選曲を紹介しました。より好印象を受けるためには事前の調査は欠かせません。

相手がどんな系統の音楽が好きなのか、出来れば事前に調査し、それをベースにセレクトするのがベターです。

 

まとめ

ドライブ中の選曲で、どんな相手からも好印象を持たれる7つのコツ

・ドライブに合った軽快な音楽を選ぼう
・雰囲気重視で洋楽を選ぼう
・世代に合わせた懐メロを選ぼう
・曲を一緒に選ぼう
・自分の好きな曲を選ぼう
・映画やドラマの主題歌を選ぼう
・相手が好きな曲を引き出そう