半身浴で汗が出ない人が見直すべき、7つの発汗入浴術

半身浴で汗が出ない人が見直すべき、
7つの発汗入浴術
最近汗をかいていますか?体に悪いものを出すには、汗をかくのが一番!デトックス効果を感じられますよ。でも運動をしたり岩盤浴に行ったりするのは…ちょっと面倒かもしれませんね。毎日のお風呂でたっぷり汗をかいて、デトックスしましょう!

そしてたっぷり汗をかけるのが、半身浴。皆さんも行っているかもしれませんね。しかし効果的な半身浴の仕方が分からず、上手に汗をかけませんという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はしっかり汗をかき老廃物をしっかり排出するための半身浴の基本と効果を高める方法をご紹介いたします。



 

半身浴で汗が出ない人が見直すべき、7つの発汗入浴術

 

ガンガン発汗しなくてもOK!ゆっくり汗をかく温度で


まず大事なのはお湯の温度。設定は38℃〜40℃の、少しぬるいかな? と感じる程度でOKです。熱すぎると長時間はいることが出来なくなってしまいますし、身体への負担も大きくなります。ぬる湯に下半身だけ、20〜30分間浸かるというのが基本の入浴法になります。

入浴中お湯の温度が下がってしまうと体が冷えてしまいますので、そうならないように、追い炊き機能を使ったりお湯を足すことでその温度を保つようにします。

 

浴室保温……換気扇はスイッチOFF!


次に大切なのが浴室内の温度と湿度です。半身浴中は身体を冷やさないように、まず浴室内にお湯をかけるなどして温めてから入る方がよいでしょう。

換気扇をかけると空気が循環して、特に冬場などは冷えた空気が入ってきてしまうのでもちろん浴室内もすうっとします。肩口が出ているわけですから寒くも感じるかもしれませんので、スイッチOFFの方が望ましいでしょう。

夏場は空気が蒸れてどうしてもいや! という方は、やはりリラックスのための半身浴ですから快適に入れる方が良いのでかけていた方がいいかもしれませんが、そうでないなら湿度の高いほうが汗をかくという点では効果がありますので、スイッチOFFのほうがよいかもしれません。

 

水を出すために水を摂る……水分補給が肝心!


半身浴で汗をかくと多くの水分が身体から失われてしまうことになりますので、効果的かつ健康的な半身浴のためには水分補給が欠かせません。

まずは半身浴をする30分前に水分補給。飲料はミネラルウォーターが好ましいです。糖分の含まれているジュースはもちろんですが、糖分を含んでいないからといってコーヒーや紅茶などを飲んでしまうと、こちらには発汗作用を抑えるカフェインが含まれていますので、こちらもおすすめできません。

発汗効果が高まるといったら、しょうが湯なんかもおすすめです。20分〜30分程度の半身浴でしたら水分を持ち込まなければならない! という必要性はそんなにないかもしれません。

1時間以上でしたら500mlペットボトルのミネラルウォーターを持ち込む程度で構いません。水分補給をしすぎても身体が水分を含みすぎてしまいます。水太りというやつです。一度に摂る水分の量もコップ1杯程度で構いません。

また冷たく冷やした状態のものを飲むのも身体が一気に冷えてしまう原因になりますので良くありません。常温がベストです。

しかしながら身体からのサインも見逃してはいけません。20〜30分の半身浴だからといって水を飲んではいけないわけではありません。喉が乾いたら身体が水分を欲しているサインですので、無理せず水分補給を行いましょう。

 

冷えないようにご注意……上半身は乾いたままで


半身浴でかけ湯をするときは、お湯につかる部分だけかけるようにします。上半身が濡れていてお湯から出たままになっていると、逆に身体が冷えてしまう原因になります。

下半身だけかけ湯をしてお湯につかったら、肩に乾いたタオルをかけて冷えないようにしておくとじきに全身が温かく感じられるようになり、半身浴の効果も高まります。

 

さながら蒸し器? ふたを閉めての半身浴


お風呂を沸かすときに使う蓋を閉めて、サウナのようにして半身浴をする方も多くいらっしゃるようです。お湯の温度や量も同じなのですが、することは半身浴中にお風呂の蓋を閉めておくだけ。浴槽の中がサウナ状態になり、発汗効果が高まります。また、肩口の冷えもこれなら解消できます!

 

お湯にもひと工夫……入浴剤も効果てきめん!


発汗効果やリラックス効果を手軽に高めたい方は入浴剤の使用がおすすめです。ショウガ、トウガラシエキスなどが含まれているものが発汗作用を高めるものですので購入時にはどんなものが含まれているか確認して選ぶようにしましょう。

また日本酒などのお酒を混ぜても身体を温めるには効果てきめん。毛穴の奥に潜んだ老廃物を溶かし出してくれる効果もあるそうですが、お酒に弱い人、苦手な人は注意した方が良いかもしれませんね。

 

代謝が上がれば……継続は力なり!


半身浴を始めても、最初は汗が出ませんという人は多くいます。基礎代謝が低く、身体が汗をかく準備ができていないのです。普段からクーラーの効いた場所にいることが多く、運動量が少なかったり汗をかく習慣がない人に多いようです。

半身浴を続けることにより汗をかく身体になっていきます。最初は老廃物のたまったどろどろの汗が出て、少しずつサラサラの汗に変わっていきます。汗をかく準備を整えるために、軽めの運動をしてから半身浴を始めても良いかもしれませんね。

また暑いからといってすぐには出てしまわず、20〜30分、しっかり耐えることも重要なポイントです。

 

いかがでしたでしょうか。

上記のほかにもアロマオイルなどをお湯に混ぜてリラックス効果を高める方、マッサージをして美容効果を高める方もいらっしゃいます。まずは汗をかけなくても問題ありません。身体の血液の巡りをよくし、良い汗をかくことを忘れてしまった身体をゆっくり慣らしてあげることが大切です。

 

まとめ

半身浴で汗が出ない人が見直すべき、7つの発汗入浴術

・ガンガン発汗しなくてもOK! ゆっくり汗をかく温度で
・浴室保温……換気扇はスイッチOFF!
・水を出すために水を摂る……水分補給が肝心!
・冷えないようにご注意……上半身は乾いたままで
・さながら蒸し器? ふたを閉めての半身浴
・お湯にもひと工夫……入浴剤も効果てきめん!
・代謝が上がれば……継続は力なり!