ネガティブな私が自分に自信を持つまでの7つの道のり

ネガティブな私が自分に自信を持つまでの7つの道のり

まわりのみんなは笑ってるけど、私は全然楽しくない、どうせ今年も恋人はできなさそう、、。

あなたは始まる前から、どうせ、、。と思っていませんか?まわりの人はみんな仕事も恋も楽しんで見えるでしょう?

でも人それぞれ見えない悩みはあるのです。物事を楽しくするか、悲観してみるかは、自分の気持ちの受け取り次第。もっと自分に自信を持ちましょう。自信をつける事で、気持ちも前向きに、性格も明るく変わります。

ネガティブな気持ちを前向きにするために、今回は自分に自信をつけるためにやるべき7つの方法を考えてみましょう。



 

ネガティブな私が自分に自信を持つまでの7つの道のり

 


自分史を作ってみよう


あなたは自分の事をどれだけ覚えていますか?小さい頃の夢は何だったでしょうか?好きなタレント、お気に入りの洋服、自分の過去を振り返る事で、今の自分に何が足りないのか、不満があるのかを探る事ができます。

子供の頃苦手だった食べ物が、今では食べられるようになった。昔はお絵描きが大好きだったから、ちょっと絵画教室に通ってみようか、、。

今の自分を変える秘訣は過去の自分を知る事です。紙に昔の思い出や、仲良しの友人、好きだった事などを書き出してみましょう。その中で、じぶんがポジティブだった自信があった事に、今再びトライしてみませんか?昔の自分の笑顔を思い出して下さい。

 

色んな本を読もう


読書は自分の内面を知り、悩みを解決してくれる沈黙のお医者さんです。性格改善、スピリチュアルな本、好きな人物の伝記でもいいでしょう。本屋さんで心にひびく題名を見つけて、手に取ってみて下さい。自分の知りたい事、悩みはたいてい他人も同じ事で悩んでいる場合が多いのです。

他人の意見を沢山本から学んで、自分の悩みを解決して下さい。ネガティブな考えを変える秘訣は「成功者の真似をする事」です。好きなタレントでも、作家でもいいですから、自分と似た境遇の人がどうやって人生を切り開いたのかを学んで、同じ様に努力をしてみましょう。

 

人に自分から話しかけてみよう


あなたは人に誘われるのを待つタイプではないですか?そして誘われなかったら、それだけで落ち込んで「どうせ、、。」のループに入り込んでしまうのでは?誘われたかったら、自分からも誘いましょう。最初は勇気がいるかも知れません。

でも10人を誘って、10人とも断られる確率は低いと思いませんか?自信が無いのは、あなただけではありません。誰だって、人から誘われたら嬉しいものです。まず、自分からきっかけを作って誰かを誘ってみましょう。

 

映画から学ぼう


映画は他人の人生を学ぶ良いテキストと言えるでしょう。ネガティブさんはどうしても喜怒哀楽の喜と楽の感情が少なくなりがちです。

沢山映画を観て、思いっきり笑い、思いっきり泣き、そして学んで下さい。人生は映画の様にはいかないよ、、。ってほらほら、観るまえからネガティブになってますよ。

そう言わず、まず自分の観たい映画を観たらネットで口コミしてみましょう。友達作りには話題も大切です。映画を観に行かない?という誘いは案外効果があると思いませんか?

 

身だしなみをチェックすべし


ネガティブさんは、自分に自信がないせいか、ファッションも消極的です。流行のものより、みんなから浮かない、ベーシックな洋服を着る傾向があります。自分の好きな色が自分に似合う色とはかぎりません。あなたの体型や、自分がアピールしたい部分が魅力的に見えるファッションを研究して下さい。

買えないと分かっていても、色んな服を試着して新しい自分を見つけましょう。デパートにはだいたいコンシェルジュサービスがあり、ファッションの相談員がいます。お化粧や靴、下着でもやはりプロの意見は参考になります。聞くだけならタダ。是非デパートに足を運んでみて下さい。

 

欠点よりも長所を伸ばそう


自分の好きな所はあんまりないけど、嫌いな所なら沢山ある、、。ネガティブな人にありがちですよね。

でも実は自分の欠点が他人からは全く欠点に思われていない場合は多いのです。気にしすぎは禁物です。

足が太ければ長めのスカートを履いて細い足首だけみせるとか、目が小さいなら、真っ白な歯並びで笑顔を強調するとか、自分の弱点をカバーするのは勿論大切です。

でも自分の魅力を生かす努力の方が人間はやっていて楽しく長続きします。自分のチャームポイントに磨きをかけましょう。

 

身体を動かそう


カラオケやダンスをしながら、不機嫌な人ってあんまりいないと思いませんか?思い切り身体を動かす、大声を出す事はストレス解消に効果大です。日頃の愚痴を発散させてしまいましょう。楽しくなくても笑顔でいると、心もポジティブになっていく、という報告もあります。

1人で部屋でダラダラしているのが1番自分が変わらない行為です。まず外に出る。そして身体を動かして笑いましょう。それだけで、不思議とネガティブな考えができなくなります。是非試してみて下さい。

 

いかがですか。

自信をつける道のりは案外短いかもしれません。自分の気持ち次第であなたの人生は変われるのです。どうせなら、リア充を楽しんでみませんか。

人を羨んでネガティブに生きる事は、年取ってからでも出来ます。脳内の快感物質ドーパミンの分泌は年齢とともに減ってしまうのです。楽しむなら今でしょ!

明日からでも大丈夫。自分から「おはよう♡」と挨拶してみて下さいね。

 

まとめ

ネガティブな私が自分に自信を持つまでの7つの道のり

・自分史を作ってみよう
・色んな本を読もう
・人に自分から話しかけてみよう
・映画から学ぼう
・身だしなみをチェックすべし
・欠点よりも長所を伸ばそう
・身体を動かそう