自信がない人必見!1週間で自分を変える7つの思考トレーニング

自信がない人必見!1週間で自分を変える7つの思考トレーニング
何をやってもうまくいかない、仕事も恋愛も何もかも自信がない。自信がないから新しく何かをする気も起きないし、成功なんて縁遠いものだと思っている。

そんな負のスパイラルに陥っていませんか?過去に大きな失敗をして自信を喪失しているのかもしれません。それとも単純にやってみないうちから無理だと決めつけているだけかもしれません。

そんな自信がない自分を変えようと思ったことはありませんか?自信がない方にはぜひとも一読していただきたい、1週間で成果の出る自分を変える思考トレーニングを7つご紹介します。



 

自信がない人必見!
1週間で自分を変える7つの思考トレーニング

 

とにかく表現してみよう


自信を取り戻すトレーニングの1つに、表現することがあります。自分に自信のない人は自身を否定する否定プログラムが組み込まれてしまっています。

この否定プログラムを起動させずに表現を行うのです。やり方は単純です。単純に自分の思ったことを言葉に出すだけでも良いですし、ノートに書き綴るでもかまいません。誰かに聞いてもらったり見せたりするわけではないので、自由に自分の考えを否定せずありのままに書いてみましょう。

誰かがどう思うのかではなく、まずは自分自身の考え方や思いを認識し、それを認めることが大切なのです。

 

自分のベストを尽くしてみよう


自信がない方は、全力でぶつかったのではなく、7〜8割くらいの力で臨んで失敗したことがあることが自信を喪失してしまった経験につながっているようです。全力を尽くしてみれば、例え失敗しても意外とさっぱりとするものです。

そこで、何でもかまいません、とにかく何かに自分の全精力を注ぎ込んで全力を尽くしてみましょう。

洗濯物をたたむでも、料理をするでも、好きな人に告白するでも何でも構いません。とにかく何かに全力を尽くした経験をすることによって、自分自身を褒めてあげることができます。

そしてこれは経験上の話になりますが、その全力で努力したことは周りに必ず伝わるものです。その行為自体なのか、「やり切った」という満足感が体から出るのか…。

どちらにしても、あなたにとって必ずプラスになることです。本気を出して、小さな物事に取り組んでみて下さい。

 

小さい目標からクリアしていこう


42.195kmのマラソンを走るとき、いきなりゴールを目指しても、一度も走ったことのない人にはピンとこない目標です。最初から42.195kmを目標にしてしまうと、それ未満は全て失敗ということになってしまいます。

それよりも、過去小学校や中学校で走ったことのある1500mを目標にしてみましょう。それならクリアできそうですよね。それをクリアしたら、次は3000mを目標にしましょう。

このように小さい目標を立てていってクリアしていきましょう。毎朝いつもより30分早く起きるでもいいですし、夜21時以降は飲食しないでもよいでしょう。要は小さな目標をクリアした成功体験を感じることが大切なのです。

 

自分の本当にやりたいことを見つけよう


自信がない人の特徴として、他人の評価を気にしすぎるという点が挙げられます。そこで、自分自身に自問してみましょう。自分が本当にやりたいことや好きなことはなんでしょうか?あなたがやりたいことや好きなことであれば、他の人がどう思おうが関係なくなります。

自分の好きなことややりたいことを見つけ、他人の評価を気にせず動いてみましょう。すると自然と新しいことへチャレンジしている自分に気付くはずです。

 

意識しておしゃれをしよう


自信のない人は他人の評価を気にします。それならば、人に褒めてもらえることができれば自信につながります。人が最も褒めやすいポイントは外見です。髪型や化粧、服装を思い切っておしゃれにしてしまいましょう。

男性であればシャツや小物を変えるだけでかなり印象が変わります。女性であればバッグや化粧を変えてみましょう。

自分自身にそういうセンスがないなと思っている人は雑誌を読んで研究するのも良いですし、友人にアドバイスを求めるのも良いでしょう。ショップに行けば店員さんが的確なアドバイスをしてくれます。

おしゃれをして、まずは周囲に褒めてもらいましょう。褒められることで自分自身に自信がついてきます。

 

思考をポジティブに変換しよう


自信がない人に急にポジティブな考え方をしろと行ったところで難しいでしょう。そのトレーニングとして、まずは何か考えるときに意識的に考えをポジティブに変換してみてください。

例えば、「朝10分寝坊した」場合、いつもなら「ああ、会社で怒られる」と思うかもしれませんが、これを変換して「10分短縮する技を編み出そう」に変えるのです。そうすると、10分短縮できなかったとしても5分は短縮できたという自信がついてきます。

少し変換に時間がかかるかもしれませんが、最初は全て意識して行ってみてください。

 

成功するイメージトレーニングを行おう


イメージというものは非常に重要です。あなたも一度や二度は、「これは上手くいくな」と思ったことが本当に上手くいくことを体験しているのではないでしょうか。

自信がない人の特徴は、失敗するイメージしかもっていないこと。なので、何をしても失敗する方向へ引きずられてしまうのです。

では、成功するイメージを持っていたらどうでしょうか?成功へのステップが見えやすくなり、行動も起こしやすくなります。

例えば、バスケットボールがゴールに吸い込まれるイメージをしてみましょう。どのようなフォームでどのように投げたらゴールに入るでしょうか?ゆっくりと丁寧にイメージしていきましょう。

日頃から何事でも成功するイメージトレーニングを行っていることで思考は大きく変わってきます。

 

自信がない人に向けて、1週間で自分を変えることのできる思考トレーニングをご紹介しましたがいかがでしょうか?今できる、できないか考えるのではなく、気になったものから取りあえず始めてみてください。

どれもこれも難しくはありません。ぜひ自分に自信を取り戻してください。

 

まとめ

自信がない人必見!1週間で自分を変える7つの思考トレーニング

・とにかく表現してみること
・自分のベストを尽くしてみよう
・小さい目標からクリアしていこう
・自分の本当にやりたいことを見つけよう
・意識しておしゃれをしよう
・思考をポジティブに変換しよう
・成功するイメージトレーニングを行おう