継続は力なり☆続けることの大切がわかる7つのエピソード

継続は力なり☆続けることの大切がわかる7つのエピソード

継続は力なりとは古来より語り継がれてきた名言の中のひとつです。生きていると、考えなければならないことや、やらなければならないことがどんどん増えていきます。それによって目先がどんどん変わっていき、同じことを繰り返していくという意識が薄れていきます。

しかし、それでは目指しているものが何一つ達成できないまま中途半端になってしまいます。昔の人の言葉は大事にしたほうがいいとよく言われていますが、全くもってその通りです。素晴らしい文化や考え方、学術や芸術は100年単位で生き残ります。

継続は力なりという言葉もそのレベルであることは間違いないので、大切にしていきましょう。ここでは続けることの大切さがわかるエピソードを紹介していきます。



 

継続は力なり☆続けることの
大切がわかる7つのエピソード

 

成功は突然にやってくる


何事も、いきなりから上手くいくとは限りません。もちろんいきなり上手くできることもありますが、それは相対的に他者よりもマシだというレベルの話なのです。高いステージに身を持っていくためには、継続しつづけるしかありません。

そして、成功は突然にやってきます。成果が上げられなくても、やり続けてさえいればいつかは成功できます。世の中の成功者は全てやり続けることができた人たちなのです。

 

毎月1キロずつ痩せるダイエット


ダイエットを行う場合、1週間で何キロ、1ヶ月で何キロというような、短期間でこれだけ痩せられるという言葉に踊らされてしまいます。しかし、短期間で上手くいくことはほとんどないのです。ダイエットを行う場合は、1ヶ月に1キロずつ痩せる方法を継続していったほうが満足のいく成果を得られます。

そして、それを1年間以上継続させられた人が目標を達成できているということを忘れてはいけません。

 

素振りを毎日100回ずつ行った小学生


子供は、運動が得意な人と苦手な人にわかれてしまいやすいです。得意な人はどの競技をやってもそれなりに上手くできますが、苦手な子は何をやっても上手くできないということが多いです。しかし、運動が苦手な子供が、野球が好きという気持ちだけで毎日100回の素振りを行った結果、プロ野球選手になりました。

足が特別に速いわけでもなく、肩が特別に強いわけでもなく、体が特別に大きいわけでもありませんでしたが、素振りを繰り返したことでプロ野球選手になれたのです。

 

筋トレは3日サボるとゼロに戻る


身体能力を高めるためには、筋トレが必須です。ただ、これは継続しつづけないと効果がなくなってしまいます。一般的には、三日連続でサボってしまうと、効果がなくなると言われています。少しでもいいから、続けることに意味があるのです。

継続は力なりと言いますが、まさに継続が力になります。筋トレは日々の積み重ねを大事にしましょう。

 

飼い主を待ち続けた犬


飼い主に置き去りにされてしまった犬がいました。その犬は運良く公共の施設に拾われ、そこで飼われるようになりました。しかし、ある決まった時間になると、毎日欠かさずに置き去りにされた場所へと向かい、かつての飼い主を待っていました。

雨の日も雪の日も休まずに続けていましたが、結局飼い主に会うことはできませんでした。それでも、天寿を全うするまで通いつづける意思の強さに感動します。

 

毎朝の挨拶を欠かさずに行ったお父さん


ある家庭では、お父さんが孤立していました。奥さんや子供に疎まれ、家の中の居場所を失っていたのです。そのような環境の中にいるにも関わらず、お父さんは1日も休むことなく朝の挨拶をし続けました。

しばらくの間は無視されていたのですが、あるときから気持ちはこもっていなくても返事をもらえるようになり、次第に家庭の中での対応が良くなっていき、子供から父の日のプレゼントをもらえるようになりました。めげずに続けてきたことの結果です。

 

トイレ掃除を毎日欠かさずに行った店長


ある店の店長は、パート・アルバイトの方々から店長として認めてもらえずに、人間関係がうまくいかない中で仕事をしていました。それを悩んでいたのですが、上司からのアドバイスもあり、従業員用のトイレの掃除を毎日欠かさずに行いはじめました。

休みの日も掃除のために出勤し、トイレ掃除を行う姿を見ていたパート・アルバイトの方々が感心し、店長として認めてくれるようになりました。人のための行動を継続することの大切さがよくわかります。

 

いかがでしたでしょうか。何事も、継続していくことが大切です。少しずつでも、1歩ずつでも、日々の積み重ねを繰り返していくことが、成長につながっていくのです。それは1ミリずつの成長かもしれません。

それが10日で1センチになり、1メートルになっていくのです。たいていの人は、それができずに途中でやめてしまいます。やめてしまわないひとも、やめてしまおうと思うことはあるはずです。ただ、そのときにやめてしまわなかった人だけが成功者になれます。

ここで見たエポソードを、頭の片隅に置いておいてください。苦しい時の支えになるはずです。

 

まとめ

継続は力なり☆続けることの大切がわかる7つのエピソード

・成功は突然にやってくる
・毎月1キロずつ痩せるダイエット
・素振りを毎日100回ずつ行った小学生
・筋トレは3日サボるとゼロに戻る
・飼い主を待ち続けた犬
・毎朝の挨拶を欠かさずに行ったお父さん
・トイレ掃除を毎日欠かさずに行った店長