平凡な私が変わった!積極性を身につけて人生を超楽しむ7つの方法

平凡な私が変わった!積極性を身につけて人生を超楽しむ7つの方法

物事を進んで行いたい、誰かと進んで対話していきたい、もっと色んなところに足を運びたい……そんな欲求があってもどこか自分の心が歯止めをかけてしまって思わず足が止まってしまう、そんなことはありませんか? 

でもそんなのもったいない! 一度きりの人生の一度しか訪れない一日なのですから、もっともっと楽しんでいきたいですね。

今回は積極的な自分に変わっていくための方法をご紹介いたします。



 

平凡な私が変わった!
積極性を身につけて人生を超楽しむ7つの方法

 

その1:周りの力を必要とする


悩みや行動することついて自分ひとりだけで考え込んでしまうのでは自分ひとりの世界にこもってしまいがちになり、考え込んでいる時間は自分が想像している以上に近寄りがたいオーラを無意識的に発してしまっており、ただ孤独です。また人は忙しくしているとどうしても他人に対して冷たく当たったり物事をぞんざいに扱ったりしてしまいがちで、その結果後々も人を寄せ付けなくなってしまうこともあります。

自分の力だけではいっぱいいっぱいになってしまいそう!と感じたら、他人の力を積極的に必要としましょう。100%頼り切るのではなく、5%ほど助けてもらうのです。

自分ひとりで抱え込まなくてもよいことであれば無理に抱え込んでしまう必要はありませんので、無駄に苦しむこともなくなりますし、自分にない視点やアイデアは他にありますのでそれを学んで一人で抱え込むよりもステップアップにつながることだってあります。

 


その2:実行スケジュールを作成する


「あれをしよう!」と決意しても行き当たりばったりの行動はどうしても1歩踏み出す必要エネルギーが大きくなってしまいがちです。そこでおすすめなのが実行スケジュール。

たとえば「この習い事を始めよう」と考えついても、思いついたままに行動するにはなかなか踏みきりがつかず実行されないまま自分の中でずるずると流れてしまったり、結局なかったことになってしまいがちですが、思い立った日にすることは実行ではなく、スケジュール帳を開くこと。

カレンダーのいちばんいい日に丸印をつけて「この日に必ず実行!」と心に決めます。その日から実行の日までは「この習い事は自分にとって本当に必要か」という「見極め冷却期間」とするのではなく、実行するための念入りな準備期間としましょう。

 

その3:ネガティブな言葉を排除する


後ろ向きな言葉を普段から使っていると、どうしても前進意欲は削がれがちになってしまいますので、意識して否定的、ネガティブな言葉を日常生活から排除していくことを心がけましょう。まず簡単なところですと「でも」「だって」「どうせ」。この3つを発言の頭につけることをやめるようにしてみましょう。

それだけで意識はぐっと積極的な方向に変わり、前向きに物事に取り組んでいけるでしょう。

 

その4:好きなことをたくさん見つける


やらなければならないこと、と考えると気が重くなって消極的な気持ちになってしまうかもしれませんが、その事柄の素敵なところや学べる点を見つけることが出来たら、それを自分にとってやらなければならない義務感ではなくやりたいという積極性をもって取り組んでいけるのではないでしょうか?

自分が今から行おうとする物事について、自分にとって学びになる点や好きなところを1つでも2つでも見つける努力をしてみましょう。それだけで、いっそう積極的に物事について積極的になれるかもしれません。

 

その5:毎日1つの目標を立てる


日々の暮らしや取り組んでいる物事についてまだ見えない先々のことを案じてもどうしようもありません。先がどうなるかということは決定しておらず、それを決めるのはあなたの今日の行動かも知れません。積極性を身につけて行動していくためには自分の無理のない範囲から前向きになれるよう目標を立ててみましょう。

目標を立てるべきところはあなたの過ごす今日1日です。「一日一善」「仕事を効率的にこなす工夫を考えて今日実行する」「夕食に今まで作ったことないメニューを作ってみる」「1万歩あるく」など大きなもの小さなもの何でも構いません。1日ひとつ、次の日も積極的になれるような目標を設定してみましょう。

 

その6:出会いを意識する


出会いとは単に人との出会いのみを指す言葉ではありません。たとえばすてきな文房具や美味しいご飯、風の心地よい場所、知らず知らずのうちに花が咲いた景色など、全てが出会いです。

日々出会いを意識して毎日を過ごしてみましょう。何気なく見つめていた日々の景色がちょっとだけ新しく見えるその清々しさは、あなたをもっと積極的に変えてくれるはずです。

 

その7:信じる力を信じる


信念をもって前向きに行動していけばいつか報われるとはよく言います。迷信のように感じられるでしょうが、その言葉はあながち間違ってはいないことで、信念とはあなたの本気を指します。

その力を以てして本気であなたが積極的になりたいと行動していけば報われるというもので、神力や他人の力など目に見えないものを信じなさいということではないのです。あなたが信じるべきは自分の信念であり、自分の積極的になりたいという気持ち自体のことです。

 

いかがでしたか?
毎日が同じ場所、同じ空間、同じ空気の流れの中で同じリズムに乗って終わってしまうのは、なんだかもったいないですね。

明日はどんな日になるだろう、明後日はどんな日にしようか。毎日少しずつわくわく度を高めて、毎日少しずつ新しいものを見て、楽しくときめく毎日を送っていけたら、来年の今日には、今とは全く違う景色が見えているのかもしれませんよ!

 

まとめ

平凡な私が変わった!積極性を身につけて人生を超楽しむ7つの方法

その1:1人で抱え込まない
その2:実行スケジュールを作成する
その3:ネガティブな言葉を排除する
その4:好きなことをたくさん見つける
その5:毎日1つの目標を立てる
その6:出会いを意識する
その7:信じる力を信じる