見捨てられ不安を感じたら、彼氏に対し取るべき9つの行動

 見捨てられ不安を感じたら、彼氏に対し取るべき9つの行動.

彼に言われた言葉や行動で見捨てられてしまったと不安になる事を『見捨てられ不安』といいます。見捨てられ不安は幼少期の家庭環境が原因とされています。大人になってから相手に過剰に一体感を求めてしまうため、ネガティブな感情に対して敏感になるため、

ちょっとした相手の反応が拒絶されたと思いこみ不安や恐怖などを抱いてします。幼少期のすりこみから、ポジティブな感情は自分に無害なのでほぼ認識しません。ネガティブな感情は有害と認知してしまい、ちょっとした事でも自分は嫌われてしまった。

見捨てられてしまったと思ってしまいます。見捨てられ不安は連鎖を起こしていきます。自分に自信がない為、自分への評価が低く、ネガティブな考えになり、不安が重なり見捨てられ不安が生まれます。見捨てられ不安を少しでも解消していかなければこの連鎖は起こります。自分でこの連鎖を理解し、

まずは自分に自信をつけて、自分は必要な人間なのだという事を知りましょう。必要でない人間なんて居ません。それを理解して、彼にどの様に接していくかをご紹介します。



 

見捨てられ不安を感じたら、
彼氏に対し取るべき9つの行動

 

彼の前で泣いてみよう


見捨てられ不安を感じる方は、一人で思い悩み込み、どんどん悪い方へと考えてしまい不安を溜め込んでしまします。そして我慢強いのも見捨てられ不安を感じる方の特徴です。なので、見捨てられ不安を感じたら、彼の前で涙を流して泣きましょう。

泣くことで自分の不安やストレスも解消されますし、彼も自分の言動に気づきどうしたのかあなたに尋ねます。一人で我慢せず、感情のままに彼の前で泣いてみましょう。

 

彼に言動の理由を聞こう


彼はあなたを見捨てたわけではありません。なので、気になった言葉や行動をなぜしたのかを彼に聞いてみましょう。どうしてそういう態度を自分にとったのか。どうしてそういう事を言ったのか。
彼の言動で自分は見捨てられたと思った事を彼に伝えます。

彼はそんなつもりでの言動でないという事がわかります。もし、彼の言動であなたが傷ついたのであれば彼は改めなおしてくれるでしょう。

 

自分の悪い所を彼に聞こう


彼と話をして誤解だったりなど、自分が見捨てられてしまったのではという不安があるというのを彼に分かってもらえたら、彼に自分の悪い所を聞いてみましょう。不安を感じていたあなたを理解した彼はきっとあなたの理解者になります。

自分の悪い所を話してくれるというのは信頼関係がある証拠です。一緒に考える事で不安もなくなり、自分の悪い所を理解して直そうと努力できるようになります。以外に気にしすぎていたという事にも気づくきっかけになります。

 

ネガティブな考えはやめよう


見捨てられ不安になる方は、『どうせ自分なんて』というネガティブな考えになりがちです。そんな考え方や行動が男性は好きではありません。まずは、自分が何か言われたり、そっけない態度を彼にとられたとしても、『どうせ自分なんて・・・』という考え方をまずやめましょう。

ネガティブな考えをしない事で、あなたの考え方も行動も変わってきます。そんな変化に彼も気づきます。もし、彼が悪い言い方をしてあなたがネガティブな行動をしなければ、彼の言動も変わります。

 

彼に言われても開き直ろう


だれでも人生の中で見捨てられる事はあるのです。見捨てられる事はだれにでもあるんだという事を認識しましょう。そして『なんとかなる』と開き直りましょう。『みすてられてしまうのでは・・・』と思うから不安を高めてしますので、

『見捨てられてもいいや。なんとかなる』と開きなおる事で不安が解消されます。はじめは不安かと思いますが勇気を出して開き直ってみましょう。開き直ってみるととても楽になれます。

 

彼と連絡をとるのを少しあけよう


見捨てられ不安のある方は相手の行動がとても気になります。彼と連絡をとるのを意識的にひかえてみましょう。メールをすぐに返事しないという所からはじめてみます。はじめは不安かもしれません。でも、彼を少し心配させてやろうという気持ちで、連絡をとるのをひかえます。

すぐに返信しない事ができたら返信をしなかったり、約束を断ったりとレベルを上げます。彼に頻繁に連絡をとっていたあなたが急に連絡が少なくなれば、彼の方がどうしたのかとあなたの事を気にし始めるので、自分は必要な人間なんだと感じる事ができに自信が出てきます。

 

彼に依存しない自分になろう


自分の思い描いたとおりに彼が反応してくれないと『見捨てられ不安』を感じます。幼少期の体験が原因で精神的にあなたは成長できていません。連絡をとるのを少なくできる様になれば、彼に依存しないように努力します。

不安かもしれませんが、『彼が居ないと・・・』という気持ちを『彼が居なくても大丈夫!』という考え方にする様にし、彼への依存を少しずつなくしていきます。どこかに行く時も彼とというところを自分一人で行動します。

 

行動を起こす前に少し考えよう


女性は感情で動く生き物です。男性は論理的思考回路なため、物事を良く考えてから行動に起こします。感情で動く女性は冷静に対応する男性の言動が理解できません。しかし、感情的なままだといつまでも
見捨てられ不安はなくなりません。

なので、見捨てられ不安を感じたら、彼の言動にすぐに反応しない様にます深呼吸をして、彼はなぜそんな言い方をしたのか、自分の考えすぎではないかと少し冷静になって考えます。そして、自分の考えすぎだと捕らえるようにします。

 

笑顔で明るい態度で接しよう


見捨てられ不安を感じる方はいつも上目遣いで、人の言動が気になり、笑顔でいる事を忘れてしまいます。女性の笑顔が好きという男性がほとんどなのです。まずはいつも口角を上げる癖をつけます。軽く口角を上げる気持ちでいるだけで、自分の気持ちも晴れやかな気持ちになります。

口角を上げる癖がつけば、笑顔で彼を見るようにしましょう。いつも明るく笑顔のあなたを見ていると、彼だけでなく周りのの人も気分よくなります。いつも明るい態度で接するようにしましょう。

 

見捨てられ不安というのは、自分の思い過ごしという事がおわかり頂けたと思います。しかし、幼少期からの根深いものがあるので、本人が気づくまで時間もかかりますし、努力しないと見捨てられ不安は解消しません。

彼に協力してもらい、彼とよく話し合う事で、ほとんどが解決へと向かうので、ぜひ実践してみてください。

 

まとめ

見捨てられ不安を感じたら、彼氏に対し取るべき9つの行動
・彼の前で泣いてみよう
・彼に言動の理由を聞こう
・自分の悪い所を彼に聞こう
・ネガティブな考えはやめよう
・彼に言われても開き直ろう
・彼と連絡をとるのを少しあけよう
・彼に依存しない自分になろう
・行動を起こす前に少し考えよう
・笑顔で明るい態度で接しよう