妊婦も運動したほうがいい?胎教にもなる簡単エクササイズ

妊婦も運動したほうがいい?胎教にもなる簡単エクササイズ

赤ちゃんを身篭っているときには、赤ちゃんに気を使い、運動をしないほうが良いというイメージを持っている方がほとんどだと思います。しかし、安定期に入り、母子ともに健康であれば、適度な運動を行うことは全く問題ないのです。

妊娠中はその期間が非常に長くなるので、その間全く運動しないというのは、健康にとって良くはありません。更に、運動を行うことによりへその緒を通して赤ちゃんにも良い効果が得られます。運動の内容としては、激しすぎるものでなければ問題ありません。

特に有酸素運動から得られる効果が良いので、有酸素運動を中心に行うことをおすすめします。ここでは、妊婦が運動を行い、胎教にもなる簡単エクササイズを紹介していきます。



 

妊婦も運動したほうがいい?
胎教にもなる簡単エクササイズ

 

ウォーキングをしよう


体に負担をかけずに行う有酸素運動の代表的なものはウォーキングです。ウォーキングの効果の代表的なものは、血行促進と代謝の向上です。これらは赤ちゃんにとっても良い方向にはたらくので、積極的に行っていきましょう。

ウォーキングなら、お散歩感覚で行うことができるので、赤ちゃんに話しかけながら行うのもいいですね。気分転換にもなるので、非常におすすめですよ。ダイエットを兼ねて行いたいという方は、無理のない範囲で、時間を延ばしましょう。

30分以上のウォーキングを行わなければダイエットにはならないので、気をつけてくださいね。

 

スイミングをしよう


スイミングは水中で行うので、浮力によって体への負担を減らすことができます。泳がなくても、水中ウォーキングを行うだけでも十分な運動になるので、おすすめですよ。ただ、お腹が大きくなった状態で公共の場に行くと、まわりの方々に気を使わせてしまいそうで気が引けるという方が多いと思います。

そのように思う方は、お腹が目立たなくなるまではスイミングを行い、大きくなってからはウォーキングを行うようにしましょう。スイミングは非常に有効な運動法なので、積極的に行ってみてくださいね。

 

ダンベル運動をしょう


筋肉をつけるという目的ではないので、重いダンベルを使用する必要はありません。妊娠中は安静にしていることが多いので、体力とともに筋力が低下してしまいやすくなります。そこで、1キロ以下の軽めのダンベルを用いてダンベル運動を行いましょう。

ダンベル運動を行うことで、体を動かすことができます。筋力が低下することはマイナスにしかならないので体力の維持を兼ねて行ってみてくださいね。ダンベル運動は、二の腕だけではなく、全身のトレーニングに応用することができます。目的に応じて適したダンベル運動を行いましょう。

 

ヨガをしよう


ヨガを行うことで安産になるというのを聞いたことがありますか。実際に、安産にするためのヨガというものが存在します。それはマタニティヨガと呼ばれていて、主に骨盤の矯正を行うものです。同時に、股関節のトレーニングにもなるので、妊婦の方には非常におすすめです。

ヨガは目的に応じて様々な効果を得ることができるので、積極的に行ってみてくださいね。体重管理にも適しているので、ダイエットにもなりますよ。また、ヨガによって呼吸法をマスターすることもできるので、妊婦の方には非常に適しています。

 

きついと感じない程度の負荷にとどめよう


エクササイズを行っている中できついと感じてしまうと、胎教によくありません。きついと感じない程度の負荷にとどめることが非常に重要です。そのためには、楽しみながらエクササイズを行うようにしましょう。

妊娠中は気分転換を行うことが大事です。妊娠中は時間がゆったりと流れていくので、色々なことを考えてしまいます。それがいわゆるマタニティーブルーというものです。そうならないために、楽しみながらエクササイズを行ってください。

そして、生まれてくる赤ちゃんのためと思うことが大切です。母は強し、とよく言いますが、それだけ母になることが大変だということです。ポジティブな気持ちを持ちながらエクササイズを行ってくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。妊婦の方が運動を行うことは非常に良いことです。やり方を間違えずに行えば、全てがプラスにはたらくので、是非行ってみてくださいね。特に、ヨガはお子さんが生まれてからも続く趣味になります。

女性にとって、美しい体を手に入れることは大きな喜びとなるはずです。妊娠中は不安になることもありますし、体が思うように動かずストレスを感じてしまうこともあります。そのようなときだからこそ、多くを学べるということを忘れてはいけません。元気な赤ちゃんを産んで、素敵な未来へと歩んでいってくださいね。

 

まとめ

妊婦も運動したほうがいい?胎教にもなる簡単エクササイズ

・ウォーキングをしよう
・スイミングをしよう
・ダンベル運動をしょう
・ヨガをしよう
・きついと感じない程度の負荷にとどめよう