効率よくお休みの日に冷蔵庫の食材整理をする7つのコツ☆

効率よくお休みの日に冷蔵庫の食材整理をする7つのコツ☆

冷蔵庫の整理、どうしていますか?

人間は食べる事でエネルギーを確保しています。毎食外食をしないかぎり、冷蔵庫は必要ですよね。沢山の食材を買いこんで、いざ冷蔵庫を開けてみたら同じ物があったり、いつ買った物か解らない物が出てきた等は誰しもがやってしまう事です。ですが、買った物を使わないで腐らせてしまうと不経済で、衛生的にも良くありませんよね。

休日にちょっとしたコツを行うだけで冷蔵庫を綺麗に保ち、電気代も節約出来ます。『人に冷蔵庫を見せられない』『危険な物があるけれど見ない振りをしている』そんなあなたに、効率よくお休みの日に冷蔵庫の食材整理をする7つのコツ☆をご紹介します。



 

効率よくお休みの日に
冷蔵庫の食材整理をする7つのコツ☆

 

冷蔵庫を見て改善点を考えてみよう


まずは自宅の冷蔵庫を開けて、何が良くないのかを考えてみましょう。不要な物が多く、いつ買ったのか定かではない物が多い場合は計画的な買い物をしましょう。

中身の解らない物が多い場合は、中身が解るように工夫する事が大切です。1人暮らしであれば管理しやすいですが、家族が多いと食材の量も増え管理しにくくなります。

勿論家族の協力が必要です。ライフスタイルに合わせて冷蔵庫の使い方を決めてしまいましょう。そうする事で整理しやすくなります。

 

物を置く場所を決めよう


よく使う物は冷蔵庫の解りやすい場所に収納するようにしましょう。細々とした物は整理しにくいですよね。そういった物がパラパラとあると見苦しく見えます。細々とした物は、中身の見えにくいカゴにまとめて入れてしまいましょう。こうする事で、物のありかがはっきりと解り、使った後も戻しやすく整理しやすくなります。

冷蔵庫の高い段は目に付きにくく、手に取りにくくなっています。そういった場所は賞味期限の長い物や、取っ手のついた容器を置くようにしましょう。賞味期限の短い物は目につくように手前に収納するのがポイントです。

 

内容が解るように収納しよう


中身の見えないタッパーが沢山あると、冷蔵庫に何があるのか解りにくいですよね。タッパーは中身の見える物を使いましょう。中身の見えないタッパーを使うなら、いつ何を入れたのか解るようにラベルを付けましょう。また、タッパーを統一する事で冷蔵庫をスッキリ見せる事が出来ます。

高さがあって物を重ねがちな空間は、仕切りや突っ張り棒を使って小さな空間に分けてしまいましょう。

 

買い物は計画的に行おう


一週間の献立を大まかに立てる事で、無駄な買い物を減らす事が出来ます。休日に買い物をまとめてするなら、一週間の献立に必要な物を買い物リストにしておきましょう。

買い出しが済んだら、下ごしらえが出来る物は準備して、タッパーに詰めてしまいましょう。その日使う物をトレイにまとめて冷蔵庫に入れておくと料理の時間も短縮出来ます。どうしても必要な物以外は買わないようにする事が大切です。

 

冷蔵庫にある物が解るようにホワイトボードを活用しよう


冷蔵庫にある物が一目で解るように、ホワイトボードに書き出しておきましょう。そうする事で、いちいち冷蔵庫を引っ掻き回す必要が無くなります。また、必要な物が出来た時は重複して買わないようにメモとして使う事も出来て便利です。

 

安いからといってまとめ買いはやめよう


スーパーに行ったら安い物をまとめ買いする。よくしてしまう行為ですが、実はこの行為が冷蔵庫を整理しにくくしています。

冷蔵庫意外で長期保存出来る物なら買っても良いと思いますが、冷蔵庫で何か月も保存しておかなければいけない物はあまりありません。まとめ買いをする前に本当に必要な物なのかを考えてみて下さい。

 

冷凍した物は内容が解るようにしよう


冷蔵庫、野菜室は綺麗に整理出来ても、なかなか手がつけられないのが冷凍庫ですよね。冷凍食品はいざという時にあると大変便利です。安い時にまとめて買って、何か月もそのまま・・・なんて事も。また、料理が残ってしまったからタッパーに入れて冷凍したけれど、いつ作った何なのかが不明になりやすいですよね。

冷凍食品は本当に必要な物以外は購入しないようにしましょう。料理の残り等を保存する場合は中身が見えるタッパーに入れるか、いつ何を入れたのか一目で解るようにラベルに書いて貼っておきましょう。

お肉を冷凍する場合、トレイのまま冷凍するとかさばるのでトレイから出しジップロック等で保存しましょう。細々とした物や肉類等がばらばらに保存されると、探しにくく整理しにくいですよね。そんな時はカゴ等を使って種類ごとにまとめてしまいましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

忙しいとなかなか整理出来ない冷蔵庫ですが、面倒でもルールを作っておく事で整理しやすく無駄を減らす事が出来ます。ついでに出来る下準備をしておけば、料理も時間短縮が出来て心にも余裕が生まれます。

忙しくて家事や掃除が嫌になった時程こういったコツが助けになります。効率よくお休みの日に冷蔵庫の食材整理をする7つのコツ☆を参考にして、冷蔵庫を整理し毎日の料理を楽しみましょう。

 

まとめ

効率よくお休みの日に冷蔵庫の食材整理をする7つのコツ☆

・冷蔵庫を見て改善点を考えてみよう
・物を置く場所を決めよう
・内容が解るように収納しよう
・買い物は計画的に行おう
・冷蔵庫にある物が解るようにホワイトボードを活用しよう
・安いからといってまとめ買いはやめよう
・冷凍した物は内容が解るようにしよう