サザエさん症候群に陥らないために意識改革をする7つの方法

サザエさん症候群に陥らないために意識改革をする7つの方法

日曜日夕方、いつものようにTVアニメのサザエさんを見て、憂鬱な気分に襲われた事はありませんか?休日の終わりを実感し、翌日から始まる会社や仕事の事を考えると気分が落ち込む。体調が悪くなる。実はその症状は『サザエさん症候群』と呼ばれる物で、ブルーマンデー症候群の一種です。

ブルーマンデー症候群は、1週間の始まりを憂鬱に感じ休んでしまったり、出社しても仕事に集中出来ずミスが増えます。誰しもが、休み明けに始まる会社や仕事を考えると多少憂鬱な気分になるものですが、放っておくと本格的なうつ症状になる事も・・・出来ればスッキリとした気分で1週間を始めたいですよね。

そんなサザエさん症候群に陥らないために、意識改革をする7つの方法をご紹介します!



 

サザエさん症候群に陥らないために
意識改革をする7つの方法

 

1週間のリズムを作ろう


サザエさん症候群かもしれないと思ったら、普段の1週間のルーチンを見直してみましょう。一般的な週5日勤務の場合、月曜日・火曜日が辛く、水曜日でやっとほっとして、木曜日・金曜日は休日前で気分も浮上します。土日の休日で生活リズムを崩し、月曜日が憂鬱・・・こんな悪循環に陥っていませんか?

勿論仕事は大変ですが、ノルマのように平日を過ごしてしまうとサザエさん症候群に陥りやすくなってしまいます。1週間のモチベーションを考えて、憂鬱な日ほど楽しい事を入れ、自分にご褒美をあげるように工夫してみましょう。

 

月曜日には自分にご褒美をあげよう


憂鬱な月曜日。お布団から出るのも辛いですよね。そんな時は『頑張ったら○○しよう』等、自分にご褒美をあげる事でやる気を引き出しましょう。家を出なければ出来ない予定を入れると、『月曜日は会社に行く』だけではなく、『その後楽しい予定がある』という風に意識を変える事が出来ます。

同じように週明けが辛い友達や同僚同士で、アフターファイブを楽しんでも良いでしょう。憧れのお店に足を運ぶ、欲しかった物を買う等、普段はしない贅沢をする事で辛い月曜日を楽しい月曜日に変えてしまいましょう。

 

週の真ん中に楽しい事をしよう


水曜日はちょうど5日勤務の真ん中です。疲れも出てきて、『後2日もある・・・』と憂鬱な気分になりがちです。そんな水曜日には楽しい予定を入れるようにしましょう。

週に2日も誘いにくい・・・そんな事もあるかと思います。真ん中の日は『いかに1人を楽しむか』をテーマに1人で楽しめる事を模索してみましょう。1人で映画を見る、水族館等に足を運んでも良いでしょう。時間が合うなら、習い事もおすすめです。楽しい習い事を入れる事で、週の半ばが来る事が楽しみになります。

 

生活リズムを保とう


休日だからと、昼過ぎまでごろごろ寝てしまっていませんか?休日に乱れた生活リズムは急に修正する事は出来ません。平日も休日も同じ生活リズムを送る事で、朝起きる事への抵抗を減らしましょう。

しっかり睡眠をとり、バランスの摂れた食事を心がけましょう。脳が栄養失調になってしまうと憂鬱な気分に陥りやすくなります。

 

休日を充実させよう


疲れているからといって、1日中なにもせずTVを見て過ごしていませんか?勿論ぼーっとする時間も大切ですが、休日全てぼーっと過ごしてしまうと、あっという間に時間は過ぎてしまいます。日曜日の夕方に何もしていない事に気がついて、憂鬱な気分に陥る原因になります。

あれもこれもしたいけれど、結局何も出来なかった・・・こうなってしまうとモチベーションが下がってしまいますよね。ぼーっとするなら、『今日は1日ぼーっとする』とはっきり決めてしまいましょう。決めた事を実行したと認識する事でモチベーションの低下を防げます。また、どのようにぼーっと過ごすかを考えるのも楽しくなります。

 

ストレスを発散しよう


現代人は沢山のストレスにさらされていますよね。休日にストレスを上手にリセットする事で、1週間をスッキリとした気分で始める事が出来ます。運動をする等、身体を動かす事でストレス発散をしても良いでしょう。

外に出るのが苦手な方は、『涙活』がおすすめです。泣ける映画やお話を見て思う存分泣いてしまいましょう。感情を爆発させる事で、スッキリする事が出来ます。また、部屋の掃除をするのもおすすめです。汚れた部屋はイライラして憂鬱になりがちです。部屋を掃除してゴミと一緒にストレスも捨ててしまいましょう。

 

憂鬱な気分を上手に転換しよう


楽しかった休日。しっかり身体も休めてストレスも発散出来たはずなのに、憂鬱な気分になってしまった。そんな時には上手に意識を変えてしまいましょう。月曜日に行う仕事に役立つ事を調べたり、実践してみたい事や取り入れたい事を考えましょう。

楽に朝を迎えられるように翌日の用意をしても良いでしょう。『行きたくない』気持ちを『いかに楽に楽しく出社出来るか』という思考にすり替える事が大切です。

 

いかがでしたでしょうか。

1週間の始まりは誰しもが憂鬱な気分に陥りやすい物ですよね。でも、ちょっとした意識改革をするだけで、あなたの1週間をとても楽しい物に変える事が出来ます。『サザエさんを見たら翌日の用意や一週間の計画を立てる』等、意識の関連付けを行う事でサザエさん症候群は予防出来ます。

日曜日にサザエさんを見た後、憂鬱になってしまったら、サザエさん症候群に陥らないために意識改革をする7つの方法を参考にして、楽しい一週間を過ごしましょう。

 

まとめ

サザエさん症候群に陥らないために意識改革をする7つの方法

・1週間のリズムを作ろう
・月曜日には自分にご褒美をあげよう
・週の真ん中に楽しい事をしよう
・生活リズムを保とう
・休日を充実させよう
・ストレスを発散しよう
・憂鬱な気分を上手に転換しよう