どうしようもない汚部屋の掃除・・・3日でキレイにする7つのステップ

どうしようもない汚部屋の掃除・・・3日でキレイにする7つのステップ

部屋の掃除は本格的に行うときりがありません。窓のサッシやソファーの染みなどいたるところに注意を配ると多くの汚れが目に付きます。日常の部屋の掃除は慣れと共についつい細かな部分の汚れを見落としがちです。

週に一度は部屋全体を見回して隅の埃から天井の煤払いまで完璧にしたいものです。年末年始の大掃除も軽くなり部屋も常に清潔感があふれ突然のゲストも心地よく迎えることができます。犬や猫などのペットを屋内で飼っている人は毎日の念入りな部屋の掃除はもちろん雑菌対策もプラスする必要があります。

できるならこの世から消失してほしい埃は部屋のいたるところに潜んでいます。家具や観葉植物にまで埃が溜まると耐久性が落ち衛生的にもよくありません。そんな部屋の掃除を3日で効率よくキレイにする7つのステップをご紹介します。



 

どうしようもない汚部屋の掃除・・・
3日でキレイにする7つのステップ

 

煤払いから始める!上から下へ埃を落とそう


部屋の掃除をしているときに見える天井の隅の薄いベールは、部屋を悲惨に見せるくもの巣です。クモの巣は放っておくと止め処なく広がっていくので見つけたらすぐに取り除きます。同時にタンスなど高い家具などの上に積もった埃も除去します。

家具上の掃除は困難なのであらかじめダンボールを切り取り家具の上において置けば後の掃除が容易になります。部屋の掃除をしながらすっきりとしたアレンジも心がけ、タンスの上にはなるべく物を重ねて置かないようにしましょう。

 

家具の下の汚れも見逃さない!


ソファーなど足の短い家具は奥まで掃除機も入りにくく、特に足の周囲はほこりが残りやすくなります。一度掃除機で部屋の掃除を全体的に行い、細かな部分はマニュアル式で雑巾などでやさしく埃をふき取ります。小さなスペースに無理に掃除機で汚れを取ろうとすると家具を傷つける恐れがあるます。

面倒がらず膝をついて行う部屋の掃除は今も変わらず正確です。

 

洗剤を使ってサッと拭き掃除


部屋の掃除の中でキッチンやリビングルームは比較的汚れやすいスペースです。こびりついた汚れは掃除機では取りにくいので中性洗剤をつけた布で除去します。大幅な床の汚れにはフローリングやタイルなど素材のタイプに合った洗剤を使い分けます。

ひどい汚れの部分にはそのままピュアのまま直接使い、フロアー全体には掃除後の床に洗剤のサインが残らないようし薄めるようにします。

 

簡単なカーペットの維持


カーペットは部屋の掃除でも気力の要る部分です。カーペットの種類によって部屋の掃除の度合いも変わります。コットンラグマットは水ぶきでも簡単に汚れが落ち、小さいものなら洗濯機で簡単に洗えます。毛の長いカーペットは掃除機を頻繁にかけ、ダニの原因となる食べ物のカスを放っておかないようにします。

踏んだときに不快となる物なども絡ませておかないようにします。カーペットの色は髪の毛が落ちているのがわかる程度のニュートラルながよいでしょう。

 

窓拭きはサッシも忘れずに


窓は外部にさらされているので雨が降った後などすぐに汚れが目立ちます。窓の汚れは目に付きやすいので日常の部屋の掃除として気軽にできます。一方窓のサッシは湿気などで汚れやすく常にキレイにしておきたい部分です。

薄手の刷毛などを利用して、窓ガラスを支えるフレームをしっかりとしたケアで完全にしましょう。掃除を怠ると閉まりも悪くなるのでぜひすすんで行いたい部屋の掃除の一つです。

 

曇った鏡では美しさ半減


部屋のところどころにある鏡のチェックをします。湿気の多いお風呂場や訪問客の目にすぐ留まる玄関口など、指紋や曇りが見えたら直ぐにスプレー洗剤を用いて丁寧に磨きます。鏡は直接さわらない家具ですが、湿気に敏感で埃がつきやすく意外と汚れやすいものです。

家具用のきれいな布で跡を残さないよう均一に汚れを落とします。部屋の掃除の最後に行うと輝きがキープできます。

 

ソファーに隠れた汚れを徹底退治!


ソファーを清潔に維持するにはカバーをつけることで汚れを防ぐことができます。ソファー本来のデザインのまま使用している場合は、普段の部屋の掃除に一週間に一度ソファー全体に掃除機をかけ、挟まった屑などを完璧に除去します。ノミやダニが発生しやすいソファーは部屋の掃除後雑菌作用のあるスプレーをかけるとさらに効果的です。

ソファー自体がカバータイプで洗濯可能な場合はさらに便利です。カバーがコットンの場合洗濯後縮んでしまう可能性があります。洗濯モードをマイルドな手洗いコースにして脱水の回転を低く設定しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。部屋の掃除はやる気一つで即部屋をきれいにすることができます。普段気に留めない部分を掃除するだけでみるみるうちに部屋が整頓されます。効率的な部屋の掃除はゲストをもてなすスペースなどを優先して徐々に始めて行きましょう。女性にとって身だしなみとしてのバロメーターになるキッチンの掃除も念入りに行いましょう。

汚れを見つけたらすぐに除去することを習慣にし、短期間で部屋の掃除を完璧にマスターしましょう。

 

まとめ

どうしようもない汚部屋の掃除・・・3日でキレイにする7つのステップ

・煤払いから始める!上から下へ埃を落とそう
・家具の下の汚れも見逃さない!
・洗剤を使ってサッと拭き掃除
・簡単なカーペットの維持
・窓拭きはサッシも忘れずに
・曇った鏡では美しさ半減
・ソファーに隠れた汚れを徹底退治!