短期間で痩せる方法!プロスポーツ選手に学ぶそのコツとは

短期間で痩せる方法!プロスポーツ選手に学ぶそのコツとは

スポーツ選手は一般人とは違い、限られた状況において高いパフォーマンスをしなくてはなりません。試合に出てしまえば環境も違ったり、相手やフィールドも変ることがあるでしょう。ベストを尽くすため、日頃から身体的、精神的な鍛錬は欠かせません。

理想的な身体を作るという点においては、ダイエットと共通する部分があるのではないでしょうか。プロスポーツ選手の習慣からは、短期間で痩せる方法として真似してみたい要素がたくさんみつかります。その方法は、睡眠から食事、メンタルトレーニングと多岐にわたります。

ここでは一つ一つわかりやすく解説し、プロ選手のコツを伝授しましょう。仕事やプライベートで忙しい時間をそこまで割くことはできなくても、まずは一つだけでも実践してみはいかがでしょうか。



 

短期間で痩せる方法!
プロスポーツ選手に学ぶそのコツとは

 

ゴールデンタイムの睡眠で痩せやすい身体をつくりましょう


欧州などのプロサッカー選手は、睡眠カウンセラーによる指導を受けています。睡眠を充分にとることで、成長ホルモンの分泌を促すことができます。成長ホルモンは、代謝を促進し、余分な脂肪が燃焼させられることによって筋肉がつきやすい身体を作ります。

成長ホルモンの分泌を活性化させるには、夜10時から午前2時までのゴールデンタイムと言われている時間に睡眠をとりましょう。また、早起きでは分泌されるセロトニンが増量すると言われています。セロトニンが不足してしまうと便秘や過食などを招いてしまいます。

 

プロ選手は必ず受けているメンタルトレーニングで挫折しない心を鍛えましょう


世界で活躍するためには、身体能力や技術だけでなく、どんな環境でもベストなプレーができる精神状態が必要です。スポーツができるからといって、ここを怠っていては劣勢になった時に立て直せなくなったり、スランプ時に思うように結果が出せません。

ダイエットも同じように、上手くいかない場合のモチベーションの保ち方が重要です。方法としては心を切り替えるキッカケを自分の中で決めておいたり、具体的な目標などは紙に書いたりと、形にして表してみるとよいでしょう。

 

細かい自己管理能力で全てにおいて有利な状況を作り出しましょう


プロ選手は高いパフォーマンスを実現するために、日頃から細かいデータを記録したり、日常生活を定期的に改善したり、日々の努力を怠りません。ダイエットも、誰かの真似をしようと思っても体質に大きな個人差があります。

体重の推移や運動量、摂取カロリーの表を作るなどして、自分なりのオリジナルデータを作成し、他方面から分析できるよう記録しておくとよいでしょう。

 

食事を見直し、脂肪はつきにくく、筋肉はつきやすい身体にしましょう


テレビやネットでは野球選手の妻などが、夫のために栄養学を勉強してまで食事には気を遣うと流れていますね。バランスの良い食事にするには、1回あたり平均6品目は用意しましょう。エネルギー源の炭水化物はご飯が理想的で、肉などのたんぱく質からは余分な脂質はとり過ぎないようにします。

プラスして、果物でビタミンや酵素を、海草でミネラルをきちんと取りましょう。

 

飲み物にもこだわりを。アミノ酸を摂取して脂肪燃焼を助けましょう


アスリートは、飲み物にもこだわっています。特に、アミノ酸飲料で必須アミノ酸を摂取することによりスポーツ時の栄養補給および熱中症対策をすると共に、エネルギー代謝の良い身体作りをしています。特に、アミノ酸に含まれるリパーゼは中性脂肪を脂肪細胞に溜めにくくしてくれる働きがあります。

他にも、プロテインなどドリンクから摂取することで、良質のたんぱく質を摂取することができます。

 

体幹を鍛え、燃焼しやすい身体と美しいラインを手にしましょう


スポーツ選手も実施している体幹トレーニングを取り入れれば、姿勢が良くなったり、腰周りの筋肉が鍛えられるので整ったシェイプラインを手に入れることができます。

代表的なトレーニングはダイアゴナルと言って、腕立て伏せの体制から、対角線上に手と足を伸ばして数秒間維持します。15秒程度、2セットを毎日繰り返すだけで、かなり効果があるでしょう。徐々に維持する時間は増やしていくとより効果的です。

 

充分なストレッチで身体を整え、運動に備えましょう


スポーツではウォームアップ、クールダウンがとても大切です。ダイエットの為に運動するような場合も、しっかりとしたケアをして効果を確実なものにさせる必要があります。ストレッチによって関節を柔らかくし、怪我をしない準備ができます。

また、血行やリンパの流れを良くして、むくみを改善、代謝を促しましょう。ストレッチは場所を広く使い、普段は動かさないような部分も時間をかけてしっかりおこないましょう。

 

スポーツの世界でも近年は精神論だけではなく、多角的に科学的な根拠を元にしてより効率的に理想の身体に近づけるよう研究が進んでいるようです。スポーツ選手のように、それを仕事として一年中毎日、継続するのは不可能でしょう。

ですが、ダイエットは金メダルを取る必要はありません。自分の理想に近づくだけと考えれば、超えるハードルも低くなるのではないでしょうか。紹介した7つ全ての要素を100パーセントこなすのはとても難しいことです。少しずつ自分のできる努力を始めてみましょう。

また、プロ選手同様、応援してくれるサポーターも身近に作りましょう。家族や友人など、がんばっている自分の姿を理解して、勇気付けてくれる存在も必要です。

 

まとめ

短期間で痩せる方法!プロスポーツ選手に学ぶそのコツとは

・ゴールデンタイムの睡眠で痩せやすい身体をつくりましょう
・プロ選手は必ず受けているメンタルトレーニングで挫折しない心を鍛えましょう
・細かい自己管理能力で全てにおいて有利な状況を作り出しましょう
・食事を見直し、脂肪はつきにくく、筋肉はつきやすい身体にしましょう
・飲み物にもこだわりを。アミノ酸を摂取して脂肪燃焼を助けましょう
・体幹を鍛え、燃焼しやすい身体と美しいラインを手にしましょう
・充分なストレッチで身体を整え、運動に備えましょう