友達から恋人へ!意中の彼を絶対ゲットする7ステップ

友達から恋人へ!意中の彼を絶対ゲットする7ステップ

友達と思っていたら・・・あれ?自分の気持ちが違うことに気づいてしまう。彼のきもちは・・・?自分の事を恋愛対象に思う様子なんてこれっぽちもない。どうやってこの気持ちを伝えよう。どうやったら彼は私の事を友達ではなく女性として見てくれるのだろうか。

恋人関係に発展するにはどうしたらいい?彼を振り向かせるには!?

男性が女性をいいなと思う時は『見た目』の第一印象なのです。しかし、友達という大きな壁が邪魔をしていまっています。お友達という時点で信頼する人には違いありません。なので以外にに友達から恋人へは難しくないのです。どのようにアプローチすれば友達から恋人へと発展できるかのテクニックをご紹介します。



 

友達から恋人へ!
意中の彼を絶対ゲットする7ステップ

 

男性を立てて気持ちの良い状態にさせれる女になろう


男性はいつも優位な位置にいたい生き物です。でも、女性は超現実的で大人なので、男性の夢見る夢男くんの言動にどうしても冷たい反応をしてみたり、きつい言葉で男性の夢を打ち砕いてしまいます。お友達関係なら、なおさら言いやすいので、つい言ってしまいがち。

そこを、ぐっと我慢して、聞く側に徹しましょう。うんうんと聞いていれば彼は自分を理解してくる人と認識します。できれば、良いコメントが言えればなお更彼を気持ちよくさせます。そして、男性を立てるには絶対に彼の事をバカにする発言はNGです。

他のお友達がバカにしたとしても、あなたは、『そんな事ないよ』とか『そこが○○くんの良い所じゃん』と褒めましょう。この人といると自分は気持ちいいなと思うようになります。

 

守ってあげたいと思わせよう


私スポーツ少女で絶対に守ってあげたいなんて思われるタイプじゃないと諦めているあなた。大丈夫です!守ってあげたいと思わせるのってとっても簡単なんです。『寒い・・』とつぶやくだけ。そんなバカなとお思いでしょう。

こういう弱い姿を見ると男性は守らなきゃと思ってしまうんです。人は見た目から入ります。なので子犬が雨に濡れてプルプルしているような仕草で『寒い・・・』なんて女の子が言うと男性はほっとけなくなってしまうんです。

冬なら、言うチャンスはけっこうあると思います。夏であれば、施設内はけっこう冷房がきいていますよね。彼が居そうな時は少し薄着にしてみてはどうでしょうか。

 

男性の本能を呼び起こせ


守ってあげたいと男性の本能を引き出せたら、更に男性の狩猟本能を呼び起こします。男性は追われるより自分から追うという狩猟本能があります。男性は守ってあげたいと思うと、次は追いかけたいという欲求にかられてきます。

以外に超効果的な言葉は『寂しいな』という言葉。状況は関係なく、つぶやくもよし、ラインでもよし、チャンスがあれば言ってみよう。『寂しいな』という言葉は守ってあげたい言葉ナンバーワンと言ってもいいでしょう。

そんな言葉を聞いていた彼に、『いいなという人ってなかなかいないんだよね』とか『男性不振なのか好きな人ってなかなか出来ない』という話をします。『寂しい』→『好きな人が出来ない』この流れて追いかけない男性はいません。

 

友達どおしでの旅行が絶対的なチャンス!


サークルや飲み会や職場といった普段の場所ではいつも同じ自分しか見せる事ができません。でもでも、旅行は違うのです。いつもと違う環境に加え、なんといっても長時間一緒・お化粧をしていない姿・お風呂あがりの姿などなど、普段とは違う環境で普段とは違う私を見せる事ができるのです。

彼はいつもと違う雰囲気のあなたを見て、少しドッキっとする瞬間があるのです。このドッキが錯覚としても絶対に逃してはいけません。心拍数が上がる時は恋と勘違いする可能性があると心理学の先生か言われていました。

なので、すっぴんのお風呂上りの時に『あ~幸せ~。この時間がいつまで続くといいのに~』と女の子らしく彼の前でつぶやいてみましょう。はじめて見るそんなあなたの様子に彼はドキっドキっとするにちがいありません。

 

パーソナルスペースで更に錯覚をさせよう


人間には無意識に相手と親密であるかのような錯覚を覚えるスペースがあります。そのスペースを『パーソナルスペース』といい、半径60センチ以内の事をいいます。パーソナルスペースは人間の心理的ななわばりのようなもので、半径60センチ以内に近づくことによって無意識に相手と親密のような錯覚におちいります。

彼とお話をする時や、食事をする時など、パーソナルスペースに居るようにしてみましょう。そして、更なるステップアップは、パーソナルスペースで『幸せ~』『楽しい~』といった言葉を言うと更に効果的に錯覚を起こさす事ができます。

 

心拍数を上げたらもうこっちのもの!


いつもと違うあなたを見てしまった彼は、その後もあなたを今までとは違う見方になります。ここからが重要です!あなたが彼の事をいいなと思い出しているという言葉をチョロッチョロッと出していきます。
彼が親切にしてくれた時には、

『○○君ってほんとに優しいよね。そんな優しい○○君っていいよねっ』(ニコッ)お友達とみんで恋愛の話になった時に、意中の彼が何かコメントをしたら『○○君と付き合える子って幸せだよね』と彼に好意がある言葉を言います。

こういった言葉は『彼の事を素敵な人』と見ていると彼に伝えている事になります。恥ずかしいかもしれませんが、勇気をもって言ってみましょう。

 

追い込みは時間を掛け過ぎずにタイミングが大切


次にチャンスがあれば『かっこいい~好きになっちゃうよ~』とか『優しすぎる~好きになっちゃうよ~』と更に好感を持っていることをアピールします。この二つの段階は1週間づつする位がいいと思います。あまりに『いいよね~』の段階が長すぎるとやはり友達意識に戻ってしまうので、いいよね段階を一週間したら、すぐに『好きになっちゃう』段階に入りましょう。

 

どうでしたか?お友達の壁が実はチャンスの扉だったというのが分かりましたよね。ただの職場の同僚や知人といった関係より友達はまず信頼できるという特別な枠なのです。寒い・幸せ・好きになっちゃうといった発言を可愛くさりげなく言います。

パーソナルスペースでぜひチャレンジしてみてください。

 

まとめ

記事タイトル挿入

・男性を立てて気持ちの良い状態にさせれる女になろう
・守ってあげたいと思わせよう
・男性の本能を呼び起こせ
・友達どおしでの旅行が絶対的なチャンス!
・パーソナルスペースで更に錯覚をさせよう
・心拍数を上げたらもうこっちのもの!
・追い込みは時間を掛け過ぎずにタイミングが大切